LED照明はメーカーでも特徴に違いがある。

LED照明比較 Search Navi

LED照明はメーカーで違いがある

現在多くのメーカーが製造販売しているLED照明ですが、違いといったら価格ぐらいで、明るさとか消費電力には変化がないのではないか?と思っている人はすでに少ないと思います。

 

実際に、LED照明はメーカーごとに特徴があり、それぞれの特徴を知っておかないと思ったような効果を期待することができません。特に間接照明などで利用する場合には、この特徴が大きな影響を与えます。

 

LED照明の比較で最も多くつかわれているのが消費電力と価格なため、みなさんそちらで比較して一番消費電力が低いものや、価格が安いものを選んだりしていると思いますが、光の及ぶ範囲であったり、明るさも消費電力が抑えられるとそれだけ光は弱くなります。

 

こういった部分の違いがLED照明のメーカーごとの違いとして表れているようです。

 

また、白色系LED照明と電球色系LED照明でも違いがあります。
明るさを重視するのであれば白色系LED照明ですが、暖かい感じのする寝室などの落ち着いた場所で使うなら電球色系LED照明が向いています。

 

メーカーごとにある特徴、そして、消費電力と価格、光の性質の違いなどを考えてLED照明を選ぶようにしましょう。


ホーム サイトマップ